お気に入りの壁紙がある暮らし -施工事例-

【賃貸】元和室の薄暗いお部屋を「壁紙だけで大変身させてみた」(後編)

「簡単に自分で貼れる!」「国産の壁紙の上から貼れる!」「賃貸でも大丈夫!」とはいうものの・・・実際はどうなのでしょうか。店舗スタッフである私が、子供と2人で暮らす自宅の壁に、壁紙を貼ってみました。>>>前編はこちら

壁紙を貼り終えたお部屋に、インテリアを置いて素敵な子供部屋に。普段我が子が遊ぶお部屋で、楽しい時間を過ごしてほしいという思いを込めて貼りました。

完成したお部屋を我が子へお披露目!これから私たちと共に思い出を作っていく壁紙。

壁紙を貼り終えたお部屋に娘のご帰宅。いつもと違う雰囲気に気づき、様子を伺いながらそのお部屋に入っていきました。

撮影時はカメラなどに大興奮でしたが、いつも通りの生活をしていると、壁紙を指差して、「葉っぱ!」と言ったり、お猿さんの尻尾を見て「あ!くるくる〜!」と教えてくれたり。とてもいい反応をしてくれました。

 

また娘が大きくなったら、「お猿さんだ〜」ってなんて言えるようになるのかな。娘の成長を感じられる特別な壁紙になりそうです。退去する時は、思い出の詰まった壁紙を剥がしてアートパネルなどにして、再利用したいと思っています。

壁紙は壁に貼るだけじゃない!!壁紙を使ったD I Yで、可愛いアイテムを暮らしの中に。

今回は壁紙を貼るだけではなく、壁紙を使って色々と可愛いアイテムを作ってみました。

子供部屋だったので、ピンク系の壁紙の端材を使って、ガーランドを作ってみたり・・・

壁紙で作った「星のオーナメント」は、テントの上に吊ってみました。「キラキラ〜!!!」と娘は大満足。不織布の壁紙を使ったので、普通の紙を使うよりも柔らかい素材で、指を切ったりすることもなさそう。ピンク×グレーって本当に可愛くて大好きです。私自身が実際に好きな色や柄を選んだこともあり、ずっと見て居られるお部屋になりました。

他にも、お店ではワークショップでお馴染みの、好きな色でペイントして、座面に壁紙を貼ったスツールや、Marimekkoのアートパネルを置いてみたりしました。私の好きが詰まったアイテムたちに大満足です。 

好きな色を選んで、好きな壁紙を選んで。オリジナルのものって、それだけでもすごく特別ですよね。自分で選んだ壁紙、自分で貼った壁紙。自分で作ったスツールやガーランド。世界に一つだけの、こだわりや好きが詰まったお部屋になりました。

スツールや、アートパネル、その他にもマルチトレイなどお店のワークショップで作ることができます!!お子様と一緒にできるワークショップもありますよ。

【ワークショップリンクへ】 

賃貸でも諦めないで!!しっかり現状復帰ができる!!誰でも簡単にプチリノベーションができちゃう! 意外と知られていないDIY

リノベーション物件の賃貸などは、壁紙がレンガ調になっていたり、一面だけ色が違うアクセントクロスなど、お洒落なお部屋が増えていますが、大半の賃貸物件は真っ白の壁紙だったり、我が家みたいに地味な色や柄が入っていたり・・・今回のように納得のいかない壁紙が貼ってあったりしますよね。

そんな時、賃貸でもこれだけ簡単に貼れるので、諦めずにまずは一部だけでも貼ってみるのも良いですね。カーペットを変えるような感覚で、壁紙を変えてみてはいかがでしょうか。自分の好きな色や柄で、リノベーション物件のように大変身させることができますよ。

トイレを自分の好きな壁紙で癒し空間にしてみたり、キッチンの扉などに貼れる壁紙もあります。現状復帰が可能なので、退去時を気にすることなく、思いっきり模様替えを楽しめますよ。

(文:スタッフ杉、写真:平山亮 @ryo_hirayama_photographer

いきなりお家に貼るのは不安。一度実際に壁紙を貼ってみたい!そんな方にお勧めのワークショップもあります。【壁紙の貼り方ワークショップへ】

また、壁紙を使ってリノベーションDIYをした皆さんのお部屋をここからみることができます!【施工事例へ】

\この記事で紹介している壁紙/