壁紙のHow to

女性でも簡単、DIYで壁紙を貼ってインテリアを充実させる 壁に刷毛で糊を塗る女性のイラスト

賃貸OK、DIYもこわくない!プチプラ「壁紙お試しキット」120%活用術

「お部屋の壁紙を張り替えて、イメージチェンジしてみたい」。その願いを最もコストを抑えて実現する方法といえば、やっぱりDIY=自分で貼ることでしょう。 でも、初心者にはなにかと不安がつきもの。とくに賃貸住宅の方は、「壁紙の変更はムリ」とあきらめていませんか? そんな方におすすめしたいのが、すぐれもののアイテムを使った壁紙貼り。早速その内容をご紹介します!

住宅の壁紙は持ち込みが可能です。工務店やハウスメーカの担当者に相談してください。

ためしてみたい!「施主支給」という可能性。

「施主支給」とは、依頼者(施主)が自ら用意した商品をハウスメーカーや工務店に託し、工事を行ってもらうスタイルのこと。
照明やキッチン、そしてもちろん壁紙も、用意されている品がイマイチ・・・のときは、「これは施主支給で」と依頼することができます。

POINT施主支給とは・・・ 好みの商品を自分で購入して、工事部材として利用してもらうこと

簡単に貼れる壁紙の貼り方 基本編

誰でも簡単!壁紙を貼ってみよう!基本編

フリースは素敵なデザインのある壁紙の裏側にそれが使われています。破れにくくて、糊の中にある水分と一緒になっても伸び縮みがしないから、とっても初心者にオススメ。
今回はそのフリース壁紙の初心者向けの貼り方をご紹介します。

上部へスクロール